2017年4月20日木曜日

舞城モアサさん part1

こんばんは。
順番が全く崩れますが、STFレンズを使ってポートレートを撮影してきたので
先にこちらをあげますね。



前ぼけと後ろぼけの質が素晴らしいというのが、持ち味のレンズですね。
本当に綺麗にぼけてくれています。
Aマウントと異なり、AFも素早く、本当に使いやすいです。
GMレンズなんですが、質感的には、わかりませんね。
Aマウントのツァイスの方が好きです。


DMFでもしっかり使えますのでピント合わせが楽です。
次の花も綺麗なぼけです。


入れたく無いものは、溶かせるので無問題です。
モデルさんは、舞城モアサさんです。
シンガーソングライターという事ですが、次の活動に向けて準備中とのこと。
本当に可愛くて、大阪出身なんですが、関西弁も可愛いし、笑。


実は、3月に屋外撮影会に参加。その時に撮らせてもらいました。
その後、チェックしておりまして、今回このレンズの初撮影を彼女でしたいと
考えていましたら、撮影会に参加ということでしたので、行ってきました。


STFレンズをAマウントでは持っていません。
それは、135ZAを使っているというのが大きな理由です。
T値がAは4.5でEは5.6ということなのですが、AF以外にもOSが搭載されているので
比較的暗いところでもいけそうな予感はします。


この撮影会、午前中に40分✖️2回、午後も同様で、衣装を変えてくれるって
いうものです。
私は、一回は、STFで臨み、一つは、70200Gでという形です。
それぞれで、作例を上げたいと思います。


今日は、午前中のSTFの部分となります。
まだ、以前のα99markⅡでの撮影も上げていませんので、またあげて行きます。


0 件のコメント:

コメントを投稿